SPD-SL 

新しいビンディングシューズを購入しました。

Shimano_SH-RP500ML.jpg
SHIMANO(シマノ) SH-RP500ML SPD ビンディングシューズ ESHRP5NC420SL00 ブラック 42(26.5cm)

今まで使用していたビンディングシューズは2012年8月購入という実に4年近く前に購入したSPDシューズである。
そろそろ新しいのが欲しいなぁ・・・と思っていた矢先、事件は起きた。
先日の相模湖-宮ケ瀬ライドのときである。休憩で立ち寄ったコンビニでベンチに座った際に発見してしまった靴底の破損箇所。
履けないわけではないし、まだ使用も出来る。ただちょっと靴底のゴム部分が割損しただけ。だが、やはり・・・

そんな訳で急遽 新シューズ購入を決意する。
購入はSPDシューズ。やはりSPD-SLに憧れが無い訳ではないが、オイラの用途的にはSPDの方が無難だろう。
とりあえず『SPDであること』『バックルがあること』『ブラック色』これが購入基準となります。
バックルは、今現在のシューズがベルクロで最近締め付けが甘くなっていたのが購入を考え始めた理由だから。
色は色々派手なのやホワイトも捨てがたいのだが、使用していくうちに薄汚れていくこと、また油汚れが付くであろうことからブラック以外はちょっと敬遠したいなぁという消極的理由から。
まぁ追加でもう一足購入するなら色物・柄物も考えるのだが。

実際物色を始めると・・・やはり悩む。
どうせ買うなら一度はSPD-SLを経験してみたかったというのが最大の理由だろう。
歩きにくかろうが、今となっては通勤では使用していないし、TORNADOのみSPD-SLに変更してAMPIOはSPDのままにしておけばとも思った。(シューズがもう一足必要だがwww)

そんな訳で3日ほど悩んでSPD-SLの購入に踏み切った。 だが・・・実際に購入することにしても物がない。欲しいものが無い。各メーカー履き比べたがどれもピンとこない。しかもハイエンドモデルだとオイラの乗り方と実力では身体に負担が出そうである。実際ショップでも多分足に負担が・・・膝に負担が出ますよと言われた。まぁ色々言われたが納得。
ミドルクラスで探すもやはりこれはっ!というものがない。結局シマノを基準に物色する。

ソールの硬いのは諦めたが、それでも・・・ということで、そこそこ硬めのものを選んだ。SH-RP500の『ソール剛性 7 』が硬いかどうかはさておき、今までよりは硬めである。
問題はサイズである。オイラ、普段は26.5cmなのだが、なぜか微妙に合わない。
42、43、RP300の42E と履き比べたがどうにも微妙。なんでだぁ~(泣) 最終的には42で購入したのだが、後は履き慣れればなんとかなるだろうという希望的観測という名の見切り発車で購入した。ちと後悔している(泣)

当然ペダルも変更となる。
今回購入したのはコレ。
Shimano_PD-6800.jpg
SHIMANO(シマノ) ビンディングペダル PD-6800
正直なところ105(PD-5800)でもULTEGRA(PD-6800)でも、どっちでも変わらんだろうというのがオイラの予想。なら安い105でも良いかと思ったが、コンポがULTEGRAで統一してある以上、ULTEGRA(PD-6800)にするのは当然である。値段もたいして違わないし。

装備は購入した。まだロードに付けていないのだが・・・
とりあえず週末にテストして色々調整予定。
果たしてSPD-SLに変更したことに意味があったのか否か、週末が楽しみである。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する