甘酒を求めて! 

20170320-00.jpg

今年初の箱根ライドです。
箱根といえば甘酒!!
そういうわけで甘酒を飲みに行ってきました。箱根?オマケです。



当初は3連休の中日に行く予定でしたが、金曜日に飲みすぎて二日酔い。そして二日酔いのまま三浦半島一周したら脚に来た。二日酔いのまま100kmは無謀だったらしい・・・
そして日曜日に風邪っぽい症状と全身筋肉痛に襲われダウン。折角の天候なのに・・・

まぁ天候は本日も良いらしいので、サクっと行って見ました。ただ・・・山頂付近にチビっとだけ雪が残っていたのはビックリ。そうか、3月でも残っているのか・・・

ルートはいつもの如し。134号と1号を西進し、いざ箱根!
ただし、今回は行きに関しては超スローペース。30km/hを超えないように、慎重に脚を残すようにセーブして進撃する。
そして箱根湯本駅に・・・到着する直前、「三枚橋」の交差点をロードバイクにて初の左折を敢行!!

今回は初の箱根旧道アタックである。
まぁ一度ぐらい行っとこうか・・・てな感じで旧道です。嘘、直前まで悩みまくって、新道側に行こうかなぁ、とか、途中で引き返すことになりそうだなぁ・・・などと弱音吐きまくりでの旧道アタックです。
「三枚橋」を超えた最初のセブンイレブンで休憩。全身熱いんだか寒いんだか分らない状況のまま、とりあえず腕の寒さが辛いんでHOTドリンク飲んでからアタック開始する。
出発は9:45
出発直前にロードが3台登って行ったが、その後ただの一度も見ることが出来なかった。
最初っからフロント側インナーギア、リアも28Tという、もう一切の余裕をかなぐり捨てた状態で登って行く・・・というか、這って行く。この状態でケイテンスが60を下回るし、平均速度は10Km/hを下回る(この区間 9.5Km/h ケイデンス49)過去最低記録をマークした。
最初の1kmで後悔し、2kmで泣きが入った、いやマジで。それでも歩くよりはマシという速度で走る。
途中、なんでこんなところに人が住んでるんだろうなぁ?などと考えつつ漸く七曲まで辿り着いた。ここから先は本当に気合のみ。
ただ、この手前にあった箱根大天狗神社の手前が思ったほどキツク無かった為、まぁ何とかなるだろうと、気分はいくらか楽だった。(旧道を下る際、この箱根大天狗神社前のカーブが一番辛く感じていた為)
クネクネクネクネ、チマチマチマチマ、ヘルメットから汗がボタボタたれ落ち、後の車に迷惑掛けながらヨチヨチと登って行く。
6つ目曲がりが終わった時点でとりあえず最大の難所はクリアー、写真を撮ろうと路肩に止めたら後から追走してきたロードに抜かれた。マジか・・・
ここから7つ目の曲がりまでが長く、地味に体力を削られたが、ここを曲がればゴールである。

20170320-01.jpg
ゴール? Σ( ̄▽ ̄;)

まぁオイラにとってはココから先は全てオマケみたいなものです。
到着は10:40・・・55分も掛かったのかよ。
まぁ次回頑張れば良しとして、今回のタイムは当面の基準としておこう・・・・次回?

20170320-02.jpg
コレが有るから箱根に来るんです(`・ω・´)b

休憩したら即出発。
今回は余裕があったら仙石原方面と思っていたが・・・そんな余裕は無かった。なにより折角の旧道で、いつもとは逆側からの景色を見た訳です。ならば帰りも逆に。
そんな訳で新道側を下る事にする。
ただし、その前に寄り道。

20170320-03.jpg
芦ノ湖~
湖畔まで降りたのは半年振り?今回は駅伝の往路ゴールまで行って見ました。

20170320-04.jpg
関所?

20170320-05.jpg
こっちが関所です。
中国人? 外国人観光客多し!

20170320-06.jpg
今回からフロントタイヤが青くなりました。まぁ流石に最初に購入したときのタイヤがダメになったので。よく5000kmも持ったものだ。なのでリヤに付いてたタイヤをフロントに回して、リアを新品に。
これでやっと前後輪共の青くなった(笑)

20170320-07.jpg
海賊船と箱根神社(の鳥居)

20170320-08.jpg
箱根神社にも参拝

20170320-09.jpg
人多いっ!!
前回ほどではないですが、それでも行列です。
2回目にしてサイクルジャージで参拝するのに慣れました(笑)

20170320-10.jpg
帰路、国道一号線最高地点へ。
今までは逆から登ってたからなぁ。ちょっとは新鮮な風景になるかと思いきや・・・そんな気はまったく無かった。

あとは下るのみっ!!

ここから全速で箱根湯本まで下る。
ラップ区間5kmで平均36Km/hを叩き出している区間があるので、間違いなくこの下りだろう。ただしケイデンスは65しかない。
とにかく車に追従できる。ひたすら漕いで、ブレーキングしてコーナーを回る。登り60分コースを下り20分で降りれるんじゃないかと思わせるスピードで駆け抜ける。登るとき苦労したり、嫌だなぁと思ったポイントを一瞬で駆け抜ける。下りは恐いからあまり好きではなくなったのだが、それでもこれは楽しい。
途中、登ってくるロードを2台ほど見かけた。時期的なもの?時間?(このとき12:40頃) とにかくロードが少なかった。新道側は人気ないんだなぁと思った。
この下りも大平台のヘアピンを過ぎ、塔之澤の手前で唐突に終わった。

渋滞である。

もうね、エライ数である。ロードだから無理やり脇をパスして進めるが、車だと1時間は渋滞に嵌るんじゃないだろうか。
そして乗用車ならなんなくパス出来るが、バスだとなかなか抜けない。ちんたら走ってたら、結局 最高地点から箱根湯本まで30分も掛かった。
・・・もうね、確かに新道側にロードが少ない理由が分った気がする。というか、朝だったせいもあるだろうが、今まで新道側下っていくロードとすれ違ったこと無いしなぁ。

あとは往路と違って復路は全速で駆け抜ける。
しかし何故か復路は他のロードと競争っぽくなる。っていうか、追いかけられているような気になるのはなんでだろう。

本日の記録
走行時間 6時間32分(トリップ時間8時間58分)
走行距離 141.49km
平均速度 21.7km/h
ケイデンス平均値 58rpm

・・・・おそっΣ( ̄▽ ̄;)

コメント

お久しぶり♪

いさか殿のバイクに、じゃい殿のロードサイクル健康的ですね♪
自分は大分太って不健康になりました(^◇^;)
一応、通学用自転車に乗ってるけど男(学生から年配者まで)に抜かれ女子にも抜かれてます(^◇^;)

うはっ、おひさぁ~
健康的・・・なんですかねぇ? やりすぎると健康的なのを超えてとんでもないことになります。
減量の為のロードが、いまや筋肉付けるために増量の方向に進んでますwww

  • [2017/03/22 16:26]
  • URL |
  • じゃい@管理人
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する