広島旅行(2)大和とくじら編 

2日目は呉に向かう。
大和ミュージアムだっ!

20180528_000.jpg
・・・写真は鉄のくじら館ですが何か?


行こうっ! 行きたいっ!! 見たいっ!!! と思いつつ10年が経過した。念願かなってというべきか、やっと大和ミュージアムに行くことが出来た。
聞いてはいたが、1/10scaleは流石にデカい!

20180528_001.jpg

デカいし、資料的にも貴重だからバシバシ写真を撮ったのだが・・・大和、作るかなぁ・・・オイラ
もし戦艦のプラモ作るとしたら伊勢級(航空戦艦)だしなぁwww

20180528_002.jpg

20180528_003.jpg

20180528_005.jpg



むしろ『第26回企画展 戦艦「長門」と日本海軍』の方が興味深かった。うちの奥さまっ、『陸奥』爆沈が原因不明だということに驚いていた。まぁ色々な説がある謎の事件だしねぇ。

零戦62型・・・まともに全景が撮れた零戦って初めてじゃなかろうか?

20180528_007.jpg

今迄撮りに行った零戦って他の展示物が邪魔になったりでまともに撮れないケースが多いからね。上から撮影出来るのもポイント高い。

20180528_006.jpg

20180528_008.jpg

20180528_009.jpg

20180528_010.jpg
・・・前からより後ろから見た零戦が好き(^O^)



回天・・・小さい、思ってた以上に小さい。全長ではなく、操縦席が。マジ人間を部品にしなけりゃアレは作れない。

20180528_011.jpg



海龍・・・まぁなんだ、一目見て設計ミスだなぁと思う。最終的には特攻兵器なんだろうけど、特攻以外に使い道ないだろ、コレ。両端の魚雷、どうみてもまともに運用出来ないよなぁ、あれ。誘導装置があればスイムアウト方式でいけるけど、確かロケット射出方式だよね。あの船体の大きさじゃ無理だよ、耐えられない。むしろ酸素魚雷を抱きかかえて、最終突撃時の補助推進にしか使い道ない。

20180528_012.jpg




次はくじらを見に行く。
海上自衛隊呉史料館・・・『てつのくじら館』である。

SS_akisio-01.jpg

SS_akisio-02.jpg

ゆうしお型潜水艦の7番艦『あきしお』を除籍後にまるまる陸揚げするという豪快な手段で展示するという資料館である。海自の潜水艦には初めて中に入った。
ゆうしお型っていうと・・・ああ、アレだ。なだしお・・・(><;)

潜水艦、やっぱり狭いよねぇ。あれで長期航海任務って大変だよね。
今回操舵席?に座れたけど、なんか船というよりかは航空機みたいな感じだ。外が見えないから前面計器だらけだったけど、宇宙船ってあんな感じになるのだろうか?
アノ3段ベットにももぐりこんで寝てみたけど・・・本当に身動きできない。潜水艦乗りの皆様、本当にご苦労様です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する